穀粒(こくつぶ)会員のための、創作および出版支援サイト

17101101安達 惇

トップページへ 自分史・家族史トップへ画像の説明

2017.10.11 自分史・家族史「末日聖典を速読できる iPhone/iPad アプリ の開発」 投稿者:安達 惇

秘密のアプリ

画像の説明

「秘密のアプリ」は右脳・左脳を同時に刺激することから膨大な聖典を短時間で読むばかりでなく理解力を高めることができる独創的なアプリです。モルモン書なら30分/日、1ヶ月で完読可能です。

 基本的な使い方は聖典を広げ、目で追いながらアプリの朗読音声を聞くだけです。文字情報は目から左脳に、音声情報は耳から右脳に入ります。再生速度を徐々に上げると二つの脳が調和して動き始めます。

 通常、目で読む「黙読」はかなり早く1頁/分程度です。しかし、朗読はその三倍以上、かなり疲れます。読むことに注力するので理解度が下がってしまいます。一方、音声だけを聴くととても楽です。これは子供に「本の読み聞かせ」が有効的なのと似ています。また細かい文字が読みにくくなった高齢の方々にもオススメです。

 聖典を見ないで、再生速度”rate”をどんどん上げながら聴くと、やがて理解できなくなります。その時点で聖典を広げ、目で追いながら音声を聞いてください。すると「あら不思議」今まで聞き取れなかったのに、とても良く分かることに気づかれるでしょう。しかし、しばらく続けるとその速度も遅く感じ始めます。そして、より早い速度で聞きたいと思い始めます。そして再生速度を徐々に上げると雑念が聞こえなくなる域に達します。
 ここがあなたの最適速度です。このとき、あなたの右脳と左脳が調和しますので、雑念がなくなり理解力が数倍になります。この速度は個人個人で異なります。まず、ご自分の最適速度を見つけてください。また、歩きながらとか、他のことをしながら聴く、つまり聖典を見ないで聴く時は速度を下げられることをオススメします。

 この現象に気がついたのは10数年前、まだ末日聖典の公式朗読版がない時代でした。自分で機械翻訳音声ファイルを作っていたある日のこと、音声ファイルのチェックをしていると「聴きながら聖典を眺めるととても良く判ること」に気がつきました。不思議な現象にとても感動したことを覚えています。これが全ての始まりでした。

 それから、音声と黙読「目と耳」との関係を探る研究が始りました。その頃、iPod時代が始まったばかりで、まだiPhoneは世に出ていませんでした。iPhoneが発売されアプリを自分たちでも開発できる時代となりました。私は長年ソフトウェア開発に関わっていましたのでiPhoneアプリ開発を学びました。そして「秘密のアプリ」の前身である「マスター聖句”masteryJ”、若人の強さのために”fsyJ”」iPhone/iPadアプリを開発することになったのですが、必要な音声ファイルがありませんでしたので、多くの方々の協力を得て新たな収録を行い、それを組み込みAppStoreに公開しました。

 「秘密のアプリ」のプログラムロジックはマスター聖句アプリとほぼ同じです、モルモン書プロトタイプが完成したあと一年余り、数人の方にモニターしていただき、やっと公開直前まで来ました。

 聖典音声はオリジナル録音がとても遅いこともあり4倍速まで無段階再声を可能としました。今回開発したアプリは聖典学習に特化したものです。「モルモン書・教義と聖約・高価な真珠」の全巻がそれぞれ音声収録されています。これは教会のWeb Siteからダウンロードしたものです。これを使い、最初から最後まで連続で聞くことができます。
 聖典音声ファイルはとても容量が大きくアプリの制限サイズを越えるため、別々のアプリとして開発していましたが、圧縮技術が進歩したため、このアプリには聖典ごとに全てが収録されています。

 また、このアプリには、学習するのに便利な機能が沢山盛り込まれています。例えば最後に読んだところを記憶していますので、次に読むときは続きからスタートできます。また同じ章を繰り返し何度も聞くこともできます。もちろん、再生速度は無段階可変ですのであなたの最適速度が選べ記憶しています。

画像の説明
 私は、この「秘密のアプリ」を愛用し、毎日モルモン書を楽しんでいます。自分の信仰を強めるためには一年に一回読み通すような緩やかな習慣を捨て、年間10回以上完読チャレンジを自分に課し新しい習慣としました。毎朝、まずモルモン書を読む事から一日が始まります。お陰で、全般的によく理解できるようになり、今まで読み終わる頃には最初のことをすっかり忘れていたのに、このアプリのおかげで全体の流れがとてもよく理解できるようになりました。知識と信仰が強くなったことを証します。

 アンドロイドスマホ用アプリをご要望の声を沢山いただいていますが未だに開発は完了していません。iOSと開発言語であるSwiftのバージョンアップが頻繁なので、対応するのにやっとの状態です。いずれ対応しますので暫くお待ち下さい。

 今後の計画として、これら全て一つのアプリとしCloud機能に対応するように改良中です。ただ一つの特徴としてOff Lineでも動作することを目標としてきましたので、cloud化に対して躊躇しています。

 最後に「秘密のアプリ」を使われる方々が、この機能をよく理解され、毎日使われることにより証を強められることを強く願っております。このアプリについてご質問や、ご意見がありましたらいつでもaadachi1@mac.comまでお寄せください。できるだけ対応いたします。

 できるなら、お使いの最新iPhone/iPadでもいいですが、旧製品(どこかに眠っている)ものを生かして専用機にされるのも有効な方法です。判断基準は最新iOSがupdateされるならOKです。

開発者 安達 惇(あだち あつし)Studio ADACHI 090-2570-3985 aadachi1@mac.com 静岡県浜松市在住
末日聖徒イエス・キリスト教会アジア北地域広報宣教師として奉仕中

  • ご投稿ありがとうございました。主から与えられた特別な能力を駆使して、人の成長を促すアプリの開発に携わって来られた半生は力強く誉れ高いと思いました。「秘密のアプリ」で学びたいのですが購入できますか? -- 岸野みさを 2017-10-11 (水) 21:15:34
  • このアプリはまだAppStoreに公開していません。現在、全国で数人の方にモニターしていただいています。彼らの報告を聞き修正をした後、一般公開をいたします。もちろん無料です。聖典を学ばれる全ての方のために開発しました。もし、モニターに参加したい方がありましたらご連絡ください。できたら毎日使われているものではなく、新機種に買い換えられ古いものが机の片隅に転がっておれば、聖典朗読専用としてお使いになることをお勧めします。ご一報ください。対応機種一覧表をお送りします。
    -- 安達惇 2017-10-13 (金) 13:37:03
  • 現在、このアプリはバージョンアップし、「モルモン書、教義と聖約、高価な真珠、若人の強さのため、家族世界への宣言、生けるキリスト」が収録されています。 -- 安達 惇 2017-10-13 (金) 19:37:51

認証コード(9014)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional