穀粒(こくつぶ)会員のための、創作および出版支援サイト

18022401岸野みさを

トップページへ 譜面台の練習曲メニューへ

2018.02.24 エッセイ「年経(ふ)れば(4)」 投稿者:岸野みさを

3対1
 故郷白馬村出身のノルディック複合代表渡部暁斗選手。今回のオリンピック個人ノーマルヒルで銀メダルを獲得し、個人ラージヒルのジャンプでは134mのトップ!さあ、距離だ。ドイツ勢とは24秒差のスタート。ドイツ勢3人は黒づくめのスーツで赤い帽子、力を合わせて追い上げてくる。まるでその恰好は〇○軍団のようではないか。早いペースの追い上げに解説者も思わず「金銀銅を獲得しそうですね」とつぶやいてしまった。渡部選手は6キロ付近で追いつかれスキー板を踏まれ、大きく引き離されて5位となった。ゴール後は力尽きて雪の上に倒れ込んでしまった。
 3種目すべての競技が終了してから、全日本スキー連盟は「渡部暁斗選手は直前の白馬村での練習ジャンプに転倒し左肋骨を骨折していた」と発表した。あゝ、無常!日本中のため息が聞こえてくるような気がする。
 3月3日から始まるW杯個人終盤戦に出場するそうだ。残り8試合があり、現在個人総合首位に立っている。

国会議員
 市議会議員、都議会議員、そして国政へと、たたき上げの、ある国会議員は地元ではあちこちから声がかかって一年間で8000回以上もあちこちに顔を出して講演をしたそうだ。地域社会の相談から始まって個人的な不動産や難病の相談まであるという。
 申し込む時はFAXかメールで相談内容の詳細を教えて下さい、ということで、その事案に関して可能な限り調査してから返事をするのだという。公僕とはこういうことなのかと思い、国民が神と人に仕えることをお互いに行えば、議員さんの負担も軽くなるのではないかと思う。

足腰元気な者は
 80歳はとっくに過ぎている元気じるしの婦人がスタスタ歩いていると、眼に止まったのが団地の廊下の手すりに掴まりながら歩いている、さらなる老女だった。「どちらまで、いらっしゃるんですか?」「バス停に行きたいんです」バス停に行くには掴まるところがないので「よかったら、私の肩に手を置いて下さい」と言うと後者は前者の肩に手を置いてようやくバス停にたどり着いた。「ありがとうございます」と後者はベンチに座った。
 バス停とは反対側に行こうとしていた前者はバスの来る時間までは一緒におられず、「バスに乗る時は誰でもいいから声をかけて手助けをしてもらうんですよ」と言ってその場を離れた。そして思った。あの婦人が自分であってもおかしくないのだ。足腰元気な今のうちに、人のためにもそれを使わなくちゃ、と。

「おやつだよ」の叔父さん
 小学生くらいの子どもたちが5、6人集まって来て、ある立派な家の庭でパクパクおやつを食べている。聞けば、子どものいないご夫婦で、もう何十年も近所の子どもたちにおやつを与えて色々談笑することがご主人の趣味のひとつになっているという。なにやら野球の話をしているようだ。
最近あちこちで開かれている「子ども食堂」はこのような叔父さんから始まったのだろうか?然り、でも叔父さんではなく叔母さんだった。歯科衛生士で地域の居場所つくりにも携わっていた女性だった。2010年代にマスメディアで報じられるようになってから全国的に活発になった社会運動の子ども食堂は、貧困家庭や孤食の解決、子どもと大人たちの繋がりや地域のコミュニティの連携の手段として、好評だ。この地域も社会福祉協議会が中心となって毎月一回土曜日に昼食を提供し、毎月一回水曜日にはおやつを提供している。先日の土曜日はスパゲッティで60人ほど集まったそうだ。子どもは無料で大人は少し払う。食材は地域の人たちから寄贈してもらい、市からも少しの援助がある。

やったもん勝ち
 とある人の父が死亡した時、公証役場で公証人の立会いの下に作成された公正証書に自分の受け取り分の遺産が無かった、と恨みを持った妹はその後認知症の母の蓄財から少しずつ少しずつ引き出して、兄が気づいたときは600円しか残っていなかったそうだ。問いただした兄に「母がいいよ、と言った」の一点ばりを通し、挙句の果ては「自分の貰い分が父の遺産に無かった」を主張したそうだ。自営業の父は兄と一緒に家業に励み、兄は大学にも行かず、コツコツ働きその稼ぎで弟やその妹を大学に行かせて、家まで建ててやった。父が遺産相続人に兄しか明記しなかったのはその辺に理由がありそうだが、妹は納得せず犯行に及んだ。母の蓄財は高額だったので兄は弁護士に依頼すると「やったもん勝ち」でどうすることもできない、と説明されたと言う。その後、法律が改正されて現存する母の遺産相続のときに、既に支払った分として計上されるのだという。取り戻すことはできないが生前贈与の形で清算されるそうだ。その母は92歳で認知症、現在施設に入所している。父の何回忌の時に兄は妹に会ったが形相が変わってしまい本人だとは容易に気付かなかったそうだ。その後、親戚付き合いは断絶となってしまい、今に至っているという。


認証コード(1176)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional