穀粒(こくつぶ)会員のための、創作および出版支援サイト

190081601岬と峠を歩く人

トップページへ 譜面台の練習曲メニューへ

2018.08.16 写真「十五夜の夏」 投稿者:岬と峠を歩く人

8月15日終戦記念日、昔、現在、それぞれの思いを抱く日ですね。そしてお盆をどこで過ごされたでしょうか。今年はきょう15日が満月、「十五夜お月さん」が見たかったけど、昼は晴れたり降ったりしていたのが、夜は曇り、離れた所の台風10号の余波で見れない。台風の直撃をうけた地方の皆様、被害に遭いませんように、交通も含め日常の生活に早く戻られるようにと願っております。
8月13日、サムエルウォークで渓流での水遊び、6月に購入した防水カメラで流れの中を撮った。体長1cmほどの小さな魚、メダカ? 何とか撮れました(*^_^*)、今までは空気を通してのみだったのが水を通して、撮る範囲が広がりました。ほかの5枚は2年前の8月15日、この日も雨模様でした。

画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

昭和記念公園の風景です。かき氷がおいしかった。蝉の抜け殻も遊べますね。白い花はサギソウです。白鷺(シラサギ)が飛んでいるような。今年も撮りに行きたかったのですが、7月の梅雨寒で発育が遅れ、数も少なく見ごろはまだなのだそうです。皆様、お盆の風景は撮られましたでしょうか。

  • サギソウですか?不思議な花があるものですね。主はどのような意味を込めて作られたのでしょうか? -- 工藤駿一 2019-08-18 (日) 21:50:26
  • 純白の美しい花姿ですね。天地創造の神はとんでもない芸術家だ思います。 -- 岸野みさを 2019-08-18 (日) 21:50:57
  • まるで神は楽しみながら、これらの花を創られたのでしょうかね。全く見事な花です。 -- 工藤駿一 2019-08-19 (月) 11:15:27

認証コード(6603)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional