穀粒(こくつぶ)会員のための、創作および出版支援サイト

21052401岸野みさを

穀粒記者レポートトップへ

2021.05.24 穀粒記者レポート・『ミニスタリングブラザーになった孫からのメール』投稿者:岸野みさを

但し、担当している皆さんと同じ文章

昨日MBが変更になりました。前任の丸山兄弟姉妹ありがとうございました)

おはようございます。今週は私がメッセージを分かち合いたいと思います。さて昨年から新型コロナウイルスにより、私たちは日頃から何かと気を遣わなくてはならない状況となってしまいました。私も大学生になったのですが、今のところキャンパスに行ったのは5回ほどです。私に限らず、皆さまにも大変なこと、お困りのことが多いと思います。ぜひミニスタリングブラザーを頼って欲しいと思います。さて、新型コロナウイルスは世間全体の危機であり、私たち個々人の試練でもあります。これを乗り越えることは非常に困難です。こういった試練や逆境は、その人自身の高慢や不従順の結果から受けるものから、自然の流れの中で受けるものもあります。現在の試練はまさしく後者でしょう。困難に対処するには神様とイエス様を信頼して頼ることが大切です。「神に頼る者はだれであろうと、試練や災難や苦難の中にあって支えられ、また終わりの日に高く上げられる・・・。」(アルマ36:3) 神様は私たちが逆境を乗り越えて幸せになることを望んでおられます。逆境を乗り越えるために、私たち一人ひとりが無事に毎日が過ごせるように、また日々命がけで働く医療従事者や為政者のもとに神様の祝福があるようにお祈りをしてください。

  • 頼もしいですね。
    お孫さんが近くて見守られて、本来のミニスタリングですね。 -- 丸山 幹夫 2021-05-25 (火) 09:49:34
  • もう、大学生なんですね。本当に子供の成長は速いです。私もそれだけ老いているのでしよう。(^o^)頼もしい青年になりましたね。嬉しいです。 -- 牧瀬 2021-05-25 (火) 16:56:50
  • お孫さんからミニスタリングブラザーとしてこんなメールを受け取ったら、感動して胸がいっぱいになってしまいますね。青少年の時から、存在感があって語る言葉で周りに良い影響を与えてくれていた少年が立派な青年になっていて、私もすごく嬉しいです! -- サブストローム純子 2021-05-25 (火) 21:24:46

認証コード(2076)

いただいたコメントは即座に反映されないことがあります。送信後は30分以上お待ちいただいてからご確認ください。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional