穀粒(こくつぶ)会員のための、創作および出版支援サイト

2211101 丸山 恵子

トップページへ 自分史・家族史トップへ画像の説明

2022.11.11 自分史・家族史「預言者に従う」 投稿者:丸山 恵子

教会に集わなくなり、随分になります。

 その雰囲気や実際の景色を、ともすれば忘れてしまいそうですが、いつも何も変わらない真理(福音)が私達に与えられている事は祝福です。

 今回の総大会での大管長のお話にも、さらに強い信仰を育てるよう、主の福音に対する自分の証に責任を持つよう切に願われていました。
責任を持つ事を考えると、お話の中にも色々な方法が話されていましたが、私は自分がやろうと決めた事をまずできるようにと思っています。
 決めた事を責任を持って行うって当然でしょうが、それがなかなか・・・

 先日ふと思ったことで、兄弟のその行動に責任感を感じ感謝しました。病床の身の兄弟は朝起きるのが大変な中、タイマーを付けていて時間ギリギリになって起きると直ぐに聖餐の準備に取りかかっていました。家庭での二人だけの聖餐会ですけど、毎週聖餐をいただける喜び、リモートをやっていただいてありがたく思います。

 さて、私も人のために何から始めましょうか。

 大管長がおっしゃるように、イスラエルの集合に寄与できるよう日々努めたいです。

 大管長が神様の預言者である事を知っています。預言者の勧告に従う事が大切である事をイエス・キリスト様の御名によって証します。

(高尾ワードRSセゴユリより転載)

  • ありがとうございます。素晴らしい証と模範に深い感銘を受けました。 -- 塚原俊英 2022-11-13 (日) 06:32:40
  • 御子の体の記念にパンを頂き、流された御子の血の記念に水を頂き、バプテスマの聖約を新たにする聖餐の儀式を丸山長老は尊んで大いなるものとして執行されておられるのですね。その姿に私も胸が締め付けられる思いがしてキリストの元に招かれていることを感じるのです。ありがとうございます。 -- 岸野 みさを 2022-11-13 (日) 07:15:02
  • 私も、恵子姉妹同様、丸山兄弟の信仰の深さにいつも謙遜にさせられている一人です。辛い時ほど謙遜になり、家族歴史を大切に思い、神殿参入も頑張られましたね。本当に、凄いと思います。「言うは易く行うは難し」の言葉のように行動に移すのは、大変なことです。強い強い意志と信仰を、側で見ている恵子姉妹にとっては、良き模範でありよき理解者であり、尊敬すべき夫でしょうね。私も、長年の友人の一人として丸山兄弟姉妹から、沢山学んで来ました。明るく屈託のない姉妹の笑顔に、丸山兄弟は安らぎと平安を感じていらっしゃると思います。お二人の居ない聖餐会は寂しいですが、心の中では一緒にいると、考えています。お二人の上に、更なる祝福がありますように\(^o^)/ -- 牧瀬美代子 2022-11-13 (日) 07:45:16
  • 長い間お会いしていないにも関わらず丸山姉妹の証を読んで姉妹の存在がとても身近に感じました。信仰を持って前を進んでいる姉妹の言葉からは元気を頂きました。丸山ご夫妻の模範にとても感謝しています。私も行動する人になれるよう日々頑張ります。 -- 加藤緑 2022-11-13 (日) 21:14:56
  • 素晴らしい証と模範をありがとうございます。
    どんなときにも、主との聖約を最優先にされている模範のお姿に心から感謝しております。
    丸山兄弟は、いつもガールズキャンプで救急法を教えて下さいましたよね。
    残念ながら、救急法を全部は覚えておりませんが、
    丸山兄弟が、熱心に私たちに愛を注いでくださっているお姿を
    今でもはっきり覚えております。
    当時の若い女性の仲間たちも(今は皆おばさんとなりましたが)
    「ガールズキャンプといえば、丸山兄弟の救急法だったよね」
    と皆で話したりしております。
    皆の心の中に、あの丸山兄弟の熱心に愛を注いでくださったお姿は焼き付いております。
    とても楽しかったです。本当にありがとうございました。
    丸山姉妹はいつも笑顔で明るくて、お裁縫がお上手で、姉妹の鏡。
    いつか私もあんな風になれたらなあ。と思っておりました。
    お二人の熱い結婚話も覚えております。
    私の若い時から、いつもいつも丸山ご夫妻は、あこがれの輝いているご夫婦です。

    丸山兄弟が大好きです。
    丸山姉妹が大好きです。
    お会いするときにいつも愛と御霊を感じさせてくださりありがとうございます。
    どうぞどうぞこれからもよろしくお願い致します。
    丸山ご家族に特別な主の恵みと祝福がございますよに心よりお祈り申し上げます。
    -- 本多あかね 2022-11-17 (木) 11:50:47

  • 丸山姉妹、証を分かち合ってくださり、ありがとうございました。預言者の勧めに従い、ご自分の証に責任をもつよう努力しておられること、また兄弟がお具合の優れない中でも、聖約を真摯に守り、儀式を大切にしておられるお姿に、感銘いたしました。お言葉に溢れた兄弟姉妹の篤い信仰と救い主への想いが、私の心を照らしてくださいました。ありがとうございます。

    丸山兄弟姉妹には、特に伝道中大変お世話になり、お二人のご奉仕に今でも心から感謝しております。

    どうぞ主の贖いの祝福が続けてございますように。またご家族皆様の上にもお導きがございますように。 -- 和田直美 2022-11-20 (日) 19:26:08
  •  丸山兄弟姉妹は高尾ワードの顔です。教会に集うことが難しい状況であってもそれは変わることはありません。高尾ワードが新しい建物をいただけるかどうかという試しの時に、丸山兄弟は監督、私は扶助教会の会長でした。「家庭訪問を100%行ってください」という監督のチャレンジに姉妹達は見事に応えてくれたことを今でも思い出します。また、音楽委員長と聖歌隊の隊長として共に働いたことも大きな思い出です。りりは姉妹は今ではワードに無くてはならない伴奏者に育ちましたよ。ワードをあげて歌った「信じ進まん」は深く心に刻まれています。丸山姉妹は明るく人懐っこく、沢山の人が姉妹の存在に助けられてきました。「あら、いやだ」という口癖、早くまた聞きたいものです。お二人にお会いできる日が早く来るようにと心から願っています。 -- 藤澤 2022-11-27 (日) 18:49:23

認証コード(0368)

いただいたコメントは即座に反映されないことがあります。送信後は30分以上お待ちいただいてからご確認ください。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional