穀粒(こくつぶ)会員のための、創作および出版支援サイト

22111201 すぐ来た祝福

トップページへ 自分史・家族史トップへ画像の説明

''2022.11.12 自分史・家族史「すぐ来た祝福」 投稿者:森のたぬき
2019年12月1日 証会にて''

 妹が電話で「日曜日は教会へ行くので遊べないわ」と断っているのを聞いて自分には出来ないと思いました。教会員であることを周りの人たちに伝えてないんです。

 オーストラリヤに修学旅行に行ったとき、フルコースのマナーを学んでいました。デザートにティラミスが出ると聞いたので先生に「コーヒーだめなんです」と言うと「どうしてですか?」と聞かれました。「宗教上の理由です」と言いました。「どこの宗教ですか?」と追及され「来た~」と思い「モルモンです」と答えました。末日聖徒イエス・キリスト教会、と言わなくてはなりませんが分かりやすく言いました。先生は「あゝ」と納得しました。

 ティラミスは甘くないのと甘いのと2種類出たが美味しくなかったそうです。僕のテーブルだけにティラミスの代わりにイチゴやキュウイや名前の分からない当地のフルーツ山盛りが来て、周りが「わあ~」「どうして~」と大騒ぎになった。「皆も改宗すればこうなるよ」と心の中で思いました。末日聖徒であることを伝えると直ぐにこうして祝福がきました。

  • 素晴らしい証と勇気に感謝しています。
    先日セミナリで、ジョセフ F スミスが若い頃経験したことを思い出しました。 -- 塚原俊英 2022-11-13 (日) 06:28:31

認証コード(9294)

いただいたコメントは即座に反映されないことがあります。送信後は30分以上お待ちいただいてからご確認ください。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional